ピンキープラス 効果

ピンキープラスの3ヶ月体験ブログ|24歳の私が感じた効果

高校のころからバストが小さいのがコンプレックスだったのですが、ピンキープラスを3ヶ月飲んだところ、私のバストはAカップからBカップまでサイズアップすることができました。

 

現在24歳ですが、大人になるとバストアップは無理かもしれないと思っていたのですが、ピンキープラスは本当に効果があるバストアップサプリなのです。

 

3ヶ月かけてどのような効果を感じたのか体験談を報告します。

 

ピンキープラスには

 

・女性ホルモンの分泌を助けるブラックコホシュ
・睡眠の質を向上させるバレリアン
・リラックス効果があるロディオラロゼア
・代謝、血液循環をよくするヘンプオイルと発酵ウコン

 

といった成分が配合されていて、胸を大きくしやすい体質にしながらバストアップをサポートしてくれるんですね。

 

どの成分も即効性があるわけではないので、飲んですぐに眠くなったり、体が熱くなったり、リラックスするというわけではありません。

 

飲み続けることで少しずつ効果を感じ始めていくという特徴があります。

 

ピンキープラスを飲んだその日からぐっすり眠れたって報告している方もいますが、おそらくウソだと思います。

 

バレリアンの効果が感じ始めるには2週間以上の時間が必要です。

 

バレリアンは睡眠薬ではありませんよ。

 

私の場合もピンキープラスの効果を実感し始めたのは、やはり2週間以上経過してからです。

 

ベッドに入って寝付くまでに時間がかからなくなったなって感じ始めました。

 

以前は寝付くまでに時間がかかり、眠りも浅く夜中に何度か目を覚ましていたのですが、ピンキープラスを飲むようになってから、寝つきがよくなり、夜中に目を覚ますこともなくなりました。

 

だからといって、朝起きるのが大変というわけでもなく、良質な睡眠を取れているおかげが、起きるのも苦痛を感じなくなりました。

 

また、ストレスでイライラしがちだったのですが、イライラして爆発するということもなくなりました。

 

体調がかなりよくなったと実感したのはピンキープラスを飲んで1ヶ月半くらい経過したあたりです。

 

また、その頃には、バストにチクチクとしたハリを感じ始め、バストがふっくらしてきました。

 

ピンキープラスで体質が胸が大きくなりやすい体質に変わってきたんですね。

 

2ヶ月目に突入したとこで、バストサイズはBカップになっていたのです。

 

さらにピンキープラスを飲み続けたところ、3ヶ月飲み終わる頃にはCカップまで大きくなっていました。

 

さすがにAカップからCカップになると、バストはふっくらしますね。

 

服の上からでもバストのふくらみがはっきりわかって、とても嬉しいです。

 

★ピンキープラスは何粒飲むの?

 

ピンキープラスは何粒飲むと効果が出るのか気になりませんか?

 

私は、ピンキープラスを1日に2粒飲みました。

 

公式サイトでは1日1〜2粒目安と書いてありましたが、定期購入にすると1日2粒を飲む計算で半月に1度送られてきます。

 

もしも2粒飲んで体調を崩したら1粒にして、ゆっくりバストアップに取り組んだらいいと思っていましたが、2粒飲んでも特に体調を崩す、生理が遅れる、量が増えるというような副作用はありませんでしたよ。

 

★いつ飲むの?

 

ピンキープラスは、サプリメントなのでいつ飲んでもいいのですが、夜寝る前に飲んだほうが効果が出やすいといわれています。

 

バストの成長は寝ている間に行われるものですから、サプリが吸収されてバストに届く時間は寝ている必要があるのですね。

 

したがって、ピンキープラスは寝る1時間前くらいに飲むといいでしょう。

 

もちろん、睡眠不足が続くとバストの成長は妨げられますので、睡眠時間は8時間は確保するようにしましょう。

 

ピンキープラスは正しく飲めば効果を感じやすいバストアップサプリです。

 

プエラリアを使わずにバストアップすることができますので、プエラリアが体質に合わなかった人でも安心してバストアップに取り組むことができますのでお勧めです。

 

バストが小さいことで悩んでいる方は試してみてくださいね。